K'S体操クラブについて

​ 当体操クラブは,木場潟スポーツ研修センター(小松市)を拠点とし、体操を通じてお子さまの年齢に応じた体育分野の発育発達を促す指導に取り組んでいます。初級から上級まで幅広くコースを揃え選手育成もしております。

 その他としては、こども園や保育園、幼稚園等への出張体操教室をはじめ、トランポリン教室、バク転やバク宙教室、地域の高齢者を対象とした健康運動教室の開催などもしております。

POINT①

​ スポーツには筋力、持久力、柔軟性、平衡性、協応性が必要となります。「体を操る」と書いて「体操」その言葉通り、自分の体を思い通りに操る力は体操で培うことができます。体操を通じて基礎的な運動感覚を身につけ、お子さまの可能性を広げていただきたいと思っております。

image9.jpg

​POINT②

​ 体操の技術だけではなく、練習の中で大きな声で挨拶や返事をする、列に並ぶ等のけじめや礼儀を学びます。また何度も繰り返し技を練習し、途中で諦めない心、最後までやり通す心を育成し、今後の社会生活に必要な人格形成につながるように取り組んでおります。

image2.jpg

​POINT③

​ 当クラブでは、お子様さまの上達度合いを継続して確認できるように年3回の認定テストを設けております。認定テストでは、小学校学習指導要領から抜粋した規定演技を行い、合否を決めます。テストの内容は「初級」「中級」「上級」に分かれており、お子さまの発育発達に合わせて段階別指導を行っております。

image7.jpg

POINT④

​ トランポリン教室では様々な形で跳躍しながら空中感覚を身に付けて身体運動の基礎作りをしていきます。

​ 跳躍の連続運動の進度に合わせて日本体操協会トランポリン委員会制度の認定バッジテスト(5段階)の受験を目指します。

トランポリン2.jpg